お仕事って楽しいよ。

こんばんは!!

阿部写真館は内藤雄三郎です!!

阿部写真館は徳島県の石井町にあります!!

愛妻家カメラマンさぶちゃんと呼んでくださいね〜

本当に暑いです。

ちょっと話をしますね。

KANA0171

 

阿部写真館に入って7年がたっちゃいましたー!!

この7年いろいろ経験させてもらいありがとうございます!!写真も撮りまくって、いろんな人と出会って、結婚もして、子供できて、はげちらかして、急激に痩せたり、急激に太ったり。

いや〜カメラの仕事ってマジ楽しいです。

21歳でこの業界に入りまして最初苦しんだのがキーボード打ち方分からん!!電話の対応のやりかたが分からん!!レジの打ち方分からん!!何もかも知らない世界で超ビビっていました。

カメラマンになったのも憧れで入りました。

カメラもインスタントカメラしか撮った事しかない僕。

なんでこんな事言っているかというと、世間のことなんも知らない勉強も日本語もできない僕でも何とか社会人としてやっていけてる事です。

どうしようもないほどのできそこないですがカメラマンしてます!!

一番苦しんだのが2年目くらいですかね?自分がまだここまでしかできないのか!!!っとショックをうけた時でした。

いや〜2、3ヶ月は病みましたね。でもここで何とか立ち直った出来事がふと本屋に行きまして、ふらふら〜と歩いていたら、ビジネス本や自己啓発本のコーナーである本に目が行きました

今まで本なんて漫画くらいしか読まなかった僕でして、文字しかない本なんてぜっっっったい読まなかったんです。

「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」って題名をみて、って思いました。

今の僕にぴったりやないかーい。

中身も読まず買いました。

もう中身は忘れたんですが、そのとき病んでた自分に勇気をくれた本でした。この時くらいからビジネス本や自己啓発本を読むようになりました。

けっこう読むようになり、だいたいこういう本には共通した文があります。一番大事なところなんでしょうね。

経験をしなさい。習慣づけなさい。ってのが多いですかね。

どんな仕事でもやっぱり経験で自分が成長すると思うんです。

最近の若い社会人はすぐに仕事をやめるみたいですね。

入ってから思っていたのと違うかったからやめる、怒られたのでやめる、しんどいからやめる、

僕は仕事の理想と現実は違うとおもうんです。合わんかったらやめてもいいし。でもでも

仕事って自分で楽しくさせるもの。どんなしんどい仕事でも雑用でも自分でゲーム感覚で仕事したらめっちゃ面白いと思うんです。

それと何でも最初は慣れるまで大変で面白くないかもしれませんが慣れたらあんなに大変だったことが普通になる。

しかも面白くなる。

その前に仕事やめたらもったいないよ〜ておもいます。

怒られたんでやめる。しんどいけんやめる。給料安いんでやめる。俺はこんなとこでこんな仕事したかったんじゃないんだ!でかい人間になるんだ!!やめる。

そんなんじゃ転職転職で一生初任給のままじゃないのかな??

僕が尊敬してる人はみんな仕事始めた頃はがむしゃらに怒られてもあきらめずやっていたみたいです。才能かと思ったけど、めちゃめちゃ努力してたみたいです。

天職て後からでも天職にできるんだって本に書いていました。

仕事は最低でも三年続けろっと言いますが、そこまで働いたら絶対その会社やめたくないって思うほど楽しくなっているとおもうんですがね〜

 

 

文字うつの疲れたんで

ここらへんで

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sm_001

PAGE TOP